今の自分を変えたくありませんか?
強いぶれない自分に・・・

http://mizuki-9.com
卒業生感想文
私が美月。先生を知ったのは、何気なく見たホームページでした。
ふと、目に留まり読んでみると「自分が持っている能力を引き出し開花させる」と書いてありました。
そんなこと出来るんだ?という興味から問い合わせてみました。
その後、直接先生にお会いしたら、やりたい!という衝動に駆られました。
そして、そのまま養成講座の申し込みをしました。
それが7ヶ月前のこと。
始めてみると、そこは私の知らない世界や価値観で溢れていました。
神社などにも殆ど興味はなかった私が、あちこちの神社へ足を運びたいと思えたのは、この講座を受けたお陰です。
見えないもののエネルギーが、どれだけ自分達を守ってくれているか、影響力があるかを初めて知りました。
日本人でよかったと感じることも出来ました。
元々、自分に自信のなかった私はワークをやっても、これで出来ているのかな?と疑問に感じたりしていました。
でも、その度そんなマイナスの捉え方をプラスに変えてくれるアドバイスを貰いました。
先生も根気が必要だったと思います。
私はかなり強くマイナスを握りしめていたので・・
ワークのやり方を間違えていたり、体調を崩したりで、進みが止まってしまうこともありました。
それでも、「大丈夫よ」と暖かく見守って下さり、そこに支えられ頑張れたと思います。
7ヶ月前の自分を振り返ると、今とは大きく違っていると思います。
自分のエネルギーを浄化することも出来ず、ましてや人のエネルギーなんてどう調整していいのか分かりませんでした。
私が、ここまで来れたのは、本当に先生の愛があったからだと感謝しています。
少しずつ、自分を信じていいんだなって思えるようになっていきました。
そして、卒業当日に見せて貰った私の3Dオーラ。
これには、驚きました。
過去にオーラ写真というのは、撮ったことがありましたが、これは静止画ではなく、絶えず動き変化しているチャクラやオーラをリアルに見ることができるのです。
ワークを通しエネルギーが変化するということを学んで来ましたが、実際には目で見て確認することはなかったので、ハッキリ変化するエネルギーを映像として見せて貰って驚きました。
驚けば、それが瞬時にエネルギーに変化として現れるのです。
青っぽかった私のオーラは、これを見てビックリして、黄色に変わりました。
チャクラも常に大きさや形を変えているのが一目で分かりました。
これを最後に体験させて貰ったことで、自分が今までやって来たことは、こういうことだったのか!と納得しました。
卒業しても、自信を持ってやっていけるようにという先生のご配慮でした。
本当に、この体験は私の背中を押してくれるものでした。
この7ヶ月を無駄にしないよう、これから自分の道をしっかり見据えていこうと思えました。
何気なく見たと思っていた美月。先生のホームページも必然だったと今は思えます。
本当に沢山の感動と気付きをありがとうございました。

卒業生の感想文 | comments(0)
卒業生Nさん感想文

ワークを受けて良かったと日に日に増し感じています。
曇っていた窓ガラスを拭いて透明になったような気持ちです。

私がこのワークを受け、
『心身ともに健やかに』
私のベースとなりました。
ワークを受ける前の自分を含め、心身のバランスを崩している人のなんて多い事でしょう。

先生に初めてメールをさせて頂いたのは、悩み自分を責めていた2011年の1月。
喜怒哀楽の激しい性格・感謝が足りない
とのお言葉を頂きました。
何年間に一度、先生に会いに伺いお言葉を頂き、自分の変化を教えて頂きたかった。

父を看取った時のエネルギーを感じヒーラーに興味を持ったが、
直ぐにワークを受けたいとは口に出せない自分がいた。
その前に国家資格を取得したかった。自分はいつも諦め癖が付いているように感じていた。
自分に自信が欲しかった。ただその国家資格に合格しても自信は得られなかった。
もう自分で変化出来る限界を感じた。

ワークを受ける前の私を振り返ると
スケジュール帳に予定を沢山詰め込み、気持ちが重くなり、体調を崩し、予定変更する。
ゴムを引っ張り続け伸びきったような状態が私自身に起きていた。心が疲れきる。
気が付いたときは布団の中で引きこもる。
波があり、そんな自分への評価はいつも低い。
頑張っても頑張っても自分への評価は上がらなかった。
自分の持っていないものを持っている人と、自分を比べまた落ち込む。
その繰り返しでした。

ワークを終え周りの景色を見ると・・・
仕事の環境、家族との関わり、自身の中の膨らみが変化した。
ワークの中での気付きの積み重ねが景色を変えた。
今思うと私は何をあんなに力み頑張っていたのだろう。
重い荷物を手放せて軽くなったようだ。

受け入れられた事も多い。これまでの私の思いや経験は私に与えられた宝物だった。
これからも沢山遠回りするだろう。でも無駄な事など何も無い。
体が健康でなければ、心も健康にはならない。五感も六感も鈍る。
人をヒーリングするには自分が整っていなけれは出来ない。
私は私を幸せにすることが出来る!!

ただそれは美月。先生が私に寄り添って下さったおかげです。
私に時間がなく、優先順位をわかっていても出来ない。進まない。後戻りしているような不安。
そんな中でも、私を信じて下さいました。
このワークで得たもの。
『自信』自分を信じる。ブレない自分。

直感でお願いしたワーク。それもプロのヒーラーで・・・
自分でも不思議だったのです。何故、先生に惹かれ何故、ヒーラーで申し込むのか・・・
ただの興味本意ではなかった。祖父から受け継いだ能力だった。
私の使命と役割を自覚できました。先生ありがとうございました。
先生に恩返しをする気持ちで、これから関わる目の前の方々を笑顔にしたい。
そして少しでも先生の目的のお手伝いをしたい。大それた事を発してしまった。どのようなものかわかりませんが・・・
先生。まだまだ進化したいのです。今度共どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


卒業生の感想文 | comments(0)
卒業生Sさんの感想文

美月。先生

先日の卒業式、色々と教えていただきまして、本当にありがとうございました。

卒業してからのワークは、卒業式に先生から教えていただいた事を、思い返してやっています。

私がワークを受けようと思ったのは、家族との関係に悩み、精神的にも不安になる事が多くなり、この状況から抜け出したいと思ったからです。

 

「感情の起伏が激しくて疲れる。」と主人に言われていましたし、その事は自分自身でも良くわかっていました。

 

自分の事が嫌いでした。仕事もなんとかこなしている感じで、辞めたい・・・と思う事も時々ありました。

 

そんな自分を変えたい。強くなりたいと願って、先生にヒーリングを学びたいと連絡をしました。先生の事は5年位前に、一度見ていただいた事があり知っていました。

 

先生から、「よく考えて覚悟を決めたら連絡して下さい。」と言われたので、数日間よく考えワークをする事に決めました。

 

最初は出来ているかな?と不安の中でのスタートでしたが、その都度、先生が「出来ていますよ。その時はこうしたらいいですよ。」とアドバイスを下さいました。

 

出来ていない時は、スカイプでサポートをして下さり、常に寄り添ってもらえていると日々のメールのやりとりでも感じました。

 

第1章〜第3章まで段階を得て、ワークが進んでいきました。先生がワークを始める前におっしゃたように、とても早いスピードで色んな変化が起こっていきました。

 

それは自分も周りもが分かる変化でした。一番私のそばにいてくれる主人がより感じてくれたと思います。

 

まず、物事の視点が大きく変化しました。その事により、会社の人間関係がとてもよくなりました。今まで苦手だった人が気にならなくなりました。前は、私が一方的に怒る事が多かったのですが、それがなくなりました。

 

そして、自分で自分を幸せにする方法を学び、その事が、結果的に家族や周りの人を幸せに導く事が分かりました。

 

今まで苦手だった事が克服でき、精神的にも肉体的にも強くなりました。人に遠慮して、言いたい事を飲み込むくせが子供の頃からありましたが、はっきり自分の意見を言えるようになりました。

 

私の内面と外見がキラキラ輝くようになりました。嫌いだった自分が大好きになりました。

 

その時、このワークはすごいワークだと実感し、美月。先生から指導を受けて良かったと心から思いました。

 

世の中にはヒーラーが沢山いると思いますが、私は美月。先生は本物のヒーラーだと感じました。

 

ワークを受講する前に、先生のHPで卒業生メッセージを読みましたが、卒業後、再度読んでみると、それは本当だなという事も分かりました。

 

もし、私のように一歩を踏み出せない、悩んでいる人がいましたら、美月。先生のオリジナルのワークをおすすめします。

 

やりとげる覚悟はいりますが、卒業した後は、未知の世界が広がっています。

 

卒業式の日に、先生とお話しさせていただき、今後の目標が明確になりました。

 

自分で設定した時期まで、あと数年は、色んな事を学び、点と点がつながり線になるように、楽しい未来を創造し歩いていきます。

 

美月。先生、4ヵ月半、色んな出来事が起こる中で、どんな時も支えていただき、そして色んな事をご指導いただき、本当にありがとうございました

 

美月。先生とのワークの時間と先生から教えていただいた数々の事は、私の宝物です。

 


卒業生の感想文 | comments(0)
20年もの長い間のパニック障害を、たった半年間のワークの学びで克服!
ワークを学ぶ期間は、三か月から一年と人それぞれのスピードに合わせて学びます。
短いから優秀とか、長いからダメというものではありません。
個人が抱えている問題や心の部分に影響します。
素直に自分に向き合う勇気を持ち、目を伏せず真実を見ていくことが能力開花につながります。
人のお役に立ちたいと言うのに、自分のことはさっぱりで、解決できないようではヒーラーにはなれません。
自分のことも、きちんと解決でき、良き方向へと導けて、初めて人を導くことができるのです。

これまでたくさんの生徒が卒業していきました。
サロンを開き頑張っている人、現在の仕事に役立てている方(医者・カウンセラー等)
それぞれが全国で活躍しております。

生徒は皆、大きな苦労を経験していたり様々な問題を抱えていることが多いものです。
役割が多ければ、それだけ試練も大きいのでしょう。

その中でも、今回ご紹介する方は、20年という長いパニック障害で、外出や他者または家族との関わりも難しく、
ずっと一人苦しんでおりました。
最初の出会いは、電話でのセッションでした。
そのころ対面しかやっていなかったのですが、外出ができないということでしたので電話で行いました。
その二年後、ワークを学びたいと連絡がありました。
正直、パニック障害が長いのでワークができるかと心配でしたが、何年かかっても良いという覚悟で引き受けることにしました。
始めると、どれほど長い間苦しい思いで生きてきたのか?
よくあきらめずに、生きてきてくれたという思いになりました。
全てに意味があるといいますが・・・・きっとこのことがお役に立つのだと確信をしました。

この方は魂がピュアで、とても素直でしたから、私のいうことをどんどん吸収して、みるみる変化していきました。
最後は同じ人
だと思えないくらいに、変化しました。
人間は自分が信念を持って、一生懸命頑張れば変われるんだと、改めて確信をしました。
本当にすばらしい人だと思いながら、ワークを指導していきました。
あっという間に、たった半年で20年のパニック障害を克服したのです。
これには、本当に驚きでした。
ご家族も喜んでいました。家族みんなで笑いあえるのは何十年ぶりかのことだったのでしょう。
卒業していく姿はキラキラしていました。
ずっと行けなかった、近所のユニクロや本屋さん、一人でカフェにも入れるようになったと・・・。
楽しくて幸せを感じられる毎日だそうです。

その卒業生の感想文です。


卒業をさせていただいた今、私は目の前の人(家族)のお役に立てるよう自分のできることで、サポートさせていただきながら毎日を過ごしています。人のお役に立つことが、自分の幸せであり、人を愛することで私は生きている 生かされている・・そう思えるように少しずつですが思えるようになってきました。

私は、幼い頃から、「愛されたい」と思いながら生きてきました。両親にそれを強く求めていました。そして、人にも自分にも甘えていました。
いい子でいなければいけない・・・嫌われたくいない・・そう思いながら言いたいこともはっきり「NO」とも言えず・・・・私の心にも限界がきました。原因はそれだけではありませんが、20代前半の頃、パニック障害になりました。
20年以上苦しみもがき続けました。2年前、ネットサーフィンをしていたら美月。先生のHPに辿り着き、この病気の原因は何か?をアドバイスしていただきました。それから、月日が流れ、私と同じ病気で苦しんでいる友人の話を聞いたり、励ましたりしながら私はいつしか、この病気で苦しんでいる方のお役に立てれば・・・そう思い、先生の生徒にさせていただきました。

自分を見つめることと、病気について見つめていくことに、じっくりとご指導していただき、そして、気づかされ、学ばせていただきました。私は、ずっと両親から愛されていないと想い続けていましたが、毎日の先生からのご指導で、私は、両親から凄く愛されていたことに気づくことができたのです。
私は両親に今までの自分の想いを打ち明け、謝りました。両親はとても喜んでくれて、今は、もう昔のようではなく、穏やかな状態で暮らしています。
「愛されたい」から「人を愛する」「愛を与える」に切り替えれるよう意識して行動してみると、「愛する」方が本当は素晴らしいんだと少しずつですが実感しています。

いろんなことをご指導していただいたのですが、私にとって「愛」「愛を与える」ことの大切さが何よりも、一番の気づきと学びであり、大きかったのです。
私に足りなかったこと・・・「人を愛する」ということでした。
「愛」とは・・・「無償の愛とは」・・・私たちは、これを知るため、分かるために何度も生まれ変わり、学んでいるんだと思います。今世はその1つの過程であり、まだまだ多くを学ばないといけません。

美月。先生と出会ったことで、私は、捉え方、見方がガラリと変わりました。目の前ある事象を愛で捉えて見るか?見ないかで、生き方が変わってくるように思います。
リーディング、ヒーリングを学ばせていただき、今は、家族だけですが、いつかは、家族以外の方達にもお役に立てれば・・・・そして同じ病気で悩んでいる方達のお役に立てれば・・・・そう思っています。

私は、この病気に感謝しています。この病気を通じて、いろんなことに気づかされ、先生に出会い、学ぶことができました。
人を愛する・・・その想いと、行動はまだ始まったばかりです・・・時には愛を求めてしまう自分がいますが・・・・常に自分を見つめることに意識をしながら生きていきたいと思っています。

卒業がゴールではありません・・・これからが、本当の私の第二の人生がスタートしたと思っています。
今まで苦しみ、嘆き、死を考えた時代があったけど、それは今に繋がっていて、決して無駄ではなかったこと・・・
私は、今の自分が好きです。
この出会いも必然であるならば、神様に感謝いたします。
この病気で、外出するのも大変だった私が、妹の車に乗せてもらい、四日市のサロンまで行けたこと・・・・絶対に先生にお会いする!と心に決め、それが実現できたこと・・・
本当に嬉しかったし、大きな自信にもなりました。先生は、とても素敵な女性です。私も先生のような女性に近づきたい・・・なんて思いました。

一日、一日を悔いのないよう、生きていきたいと思っています。自分の心の声を聴きながら・・・・そしてその延長上で、人様の為にお役に立てれたら、どんなに素晴らしいことか、その喜びが、私の生きる原動力になれば・・・そう思っております。

美月。先生・・・・今まで、本当にお世話になり、たくさんのご指導をありがとうございました。
先生に出会えたことに感謝しております。


卒業生の感想文 | comments(0)
ワーク卒業後ヒーラーとして大活躍!
 

第8期生 Kさん

本日はありがとうございました。
無事卒業できて嬉しい気持ちと寂しい気持ちがありますが、一人前のヒーラー目指して日々頑張っていきます。ワークの感想を書かさせて頂きます。

スピリチュアルな事に興味を持ち、人の為に何かしてあげたい、人のお役にたちたいと思い日々模索しておりました。
そんな中、イベントで美月。先生にお会いし、ワークを始める第一歩となりました。

美月。先生のワークでは、いろいろな事を気付かさせて頂けます。

人間として、一番大事な事、生きる上での大事な事などを教えて頂けます。

なぜやる必要があるのかも、きちんと説明して頂けます。

時には優しく、時には厳しくご指導して頂けます。

そして、変わり行く自分を実感できるのも最大の特徴ではないでしょうか。
このワークをさせて頂き、自分自身も強くなりましたし、考えもガラッと変わりました。人のお役にたつために必要な事も、学びました。
自分自身の役目をきちんと果たして、一人でも多くの人を幸せへと導くように頑張っていきます。

美月。先生との出会いは一生の宝であり、財産でもあります。あっという間でしたが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。



この卒業文を書かれた彼は卒業後、ヒーラーとして大活躍をされています。

彼は名古屋をメインにご活躍されていますが、先日大阪で行われた癒しスタジアムへ出展されました。
私を脅かそうと、突然私の目の前へ「先生!」その声に驚いて見上げると、彼でした。

久しぶりに見る彼は、顔も姿もきりっとして立派な容貌になっていて、最初に会った彼とは別人のようでした。

「自分が行うリーデイングやヒーリングに、お客様が涙し喜んでくださいます、こんなに幸せなことはありません。
そして、今日は岐阜県からわざわざ常連さんがここまで来てくれています。もうすごくうれしいです。」この言葉を聞いたとき、私は心が震えるほどうれしかったです。

私がいつも、ワークの学びの中でいうのは「目の前の人を笑顔にするために私たちは生まれてきて、その使命を果たすためにこの能力を使わせて頂くのです。」と・・・
目の前のご縁のあった人を笑顔にし喜んで頂き、ありがとうございました、頑張ります。あなたに出会えて良かったです。
そう言われたとき、自分も生かされるのです。
そのことが何よりも大切なのです。

彼はそのことをしっかり理解し、魂が心が正しい方向へとその能力を使い、お客様に喜んで頂き幸せへと導くことができるように大きく成長しています。

彼の成長に心から嬉しく思います。

今までたくさんの生徒が卒業し、皆それぞれの場所で活躍をしてくれています。

自信を持って、私の生徒だと言える素晴らしいヒーラーばかりです。

本物のヒーラーを見つけ育てるのが、私に与えられた使命です。

一人ひとり世の中へ送り出せて、心よりうれしく感謝です。

幸せな仕事をさせていただいていると、心から感謝です。

今もたくさんの生徒が在籍しています。

この生徒たちも、本物のヒーラーとして世に羽ばたいていく日もそう遠くないのです。


卒業生の感想文 | comments(0)
卒業生の感想文
 

Iさん

私は、自分にスピリチュアルの能力があるかどうかを試したくてこの「ヒーラ入門ワークショップ」を申し込みました。これまでは、どちらかというとスピリチュアルに対する関心はあるものの、自分にはそのような能力はあまりないだろうと思っていました。でも、美月。さんに一度リーディングしてもらう機会があり、このワークショップの存在を知ったことは、何かの縁だと思い自己啓発と思ってチャレンジいたしました。

ワークを始めてからすぐにエネルギーの流れというものを体で感じることができました。ただ反面、チャクラとかオーラとか、本やインターネットで読んだことはあるのですが、それらがどのように機能しているのか、どのように見えるのかなどこれまで自分で実感することはありませんでした。

でも、最後の卒業ワークの時に、チャクラ、オーラを感じることができました。コンピュータの画面に、自分のチャクラとオーラを視覚として捉えることで、どのように周りに影響を与えているかということを認識することができました。自分のオーラの動きの映像は、まさに目からウロコでした。

また、遠隔でワークを行っていただいた際に、美月。さんがエネルギー玉を私の胸のチャクラに送ってくれたことを遠隔でありながら、自分がしっかり感じることができたことはおどろきでした。人間と人間は、物理的に距離が離れていてもちゃんとエネルギーでつながっていることをまさに実感した出来事です。

このように、自分では目に見えていなかったことが認識できたことは、今後ワークを継続しながら、自分自身を高めていくことに対する大きなモチベーションになりました。

私はこれまで、事実をもとに頭で物事を考えて、判断したり結論を導きだしてきました。なので、心に浮かんだイメージ、メッセージなどに注目したことがなく、全く慣れのないトレーニングをしたことになります。頭で考えるのではなく、うっすらと心に浮かんでくる情景を分析すること、これに慣れることをワークの中で行いました。自転車に乗ったことない人が、大人になってから初めて自転車に乗る練習をしているようなものです。一番苦労したトレーニングでした。

私は、これまで霊気など、直接相手に手を触れることによるヒーリングは体験してきました。相手に触れる施術は、自分の手から相手にエネルギーが入って行くというイメージなのですが、このワークでは相手に触れることなくエネルギーを送るということなので、やはり当初はイマイチイメージができませんでした。でもワークを繰り返していくことで、だんだんイメージすることができるようになり、人に対してエネルギーを注入するということはしっかり実感できるようになりました。

まとめ
ワークショップを受けていたこの数カ月間、私自身は社会生活で高いストレスを受けていた期間でした。よって、ワークではチャクラやオーラが整いにくい状態だったと思います。逆にいえば、このワークショップを受けていたからこそ、実生活での精神的な安定を維持できたとも思っています。

また、ワークを通じて、自分の内観の結果や、美月。先生からのアドバイスにより、これからの自分の生き方も見えてきました。
「頭は、自分の欲のために働く」
「魂は、人のために働く」
は、まさしくその通りであると感じました。
このことから
「事を成す」
自分が成す事とは何かを考えるきっかけとなり、 「人のためになることをやっていきたい」という思いが強くなりました。良きタイミングを待って、新しい道を進みたいと思います。

最後に、数か月にわたりご指導いただいた美月。先生にお礼を申し上げて感想文の結びといたします。
ありがとうございました


卒業生の感想文 | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea