今の自分を変えたくありませんか?
強いぶれない自分に・・・

http://mizuki-9.com
正か非か?敵や味方か? 
私たちは普段、正か悪。 敵か味方か。
この二局面で考えてしまうように思います。
何故でしょうか?

みんな最初の想いは同じところからスタートしているはずなのに…。
根っから悪い人等いませんもの・・・生まれたときは皆天使ですよ!
それがいつからそうじゃなくなるのでしょうか?
全ては裏返しに表現してしまうのでしょうか?
傷つかないために・・・

人間の気持はとても複雑です。
だからこそ、自分を知らなければならないのです。
自分自身を知らないから、傷つけられたり傷つけたり・・・そのような場面で自分を守るために
取った手段が身に付いてしまう。
ですから、これは性格といって諦める事ではないのです。

きちんと自分を知ることで、自分の感情をコントロールできるのです。
感情が乱れたときは、間違った答えを出します。
感情がでないように、日ごろからありのままをみて、正か非で捉えないこと。
全てこの世に存在するものには前後裏表というように、二つで一つとしてワンセットで存在しています。
どちらか片方だけでは存在しないのです。
そのどちらが良いか悪いかを決めるのは自分です。
相手がそれと違うからダメではないのです。
どっちを選んでも選ばなくても同じなのです。


何が違うか?(視点)です。
自分の(視点)をかえれば、悪いと思っていたものが正しいとなるのです。
この世は全て表裏一体で存在していることを忘れないで下さい。
それがわかっていれば、片方だけの答えが正しいわけではないということです。
Aさんからみたら良い人。
Bさんから見たら悪い人。  というように自分も人によって見られ方って違うと思います。
その人だって私を見たら嫌な人でも、他の人から見たらよい人ってこともありますよね?
ですから、自分から見た方向以外の視点から見てみると、案外良い面も見えたりして、
その人の印象も変わります。
悪い人と良い人が別に存在しているのではなく、一人の中に両方存在しているということなのです。
それをどちらかだと決めるのは自分です。


愛する・・・・
愛してほしかったら自分から愛します。
信じてほしかったら自分から信じます。
心を開いてほしかったら、自分から心を開きます。
求める前にまず、自分から与えます。
もし、これでも愛してもらえなければ…
       信じてもらえなければ・・・
       心を開いてもらえなければ・・・
それは本気でないからです。
自分を本気で与えていないからです。
本気で生きましょう。
本気で生きるとは覚悟です。
自分がしたいと思っていること、なりたいと思っている自分に本気で思っているかどうかなのです。

時間は繰り返しやってきません。
過ぎ去った時間は終わりました。
今この時間をどう使うかなのです。
自分がこの時間で終わりだと知れば、嫌な関係のまま別れないと思います。
やるべきこと、伝えるべきことがはっきりしますね!
そんな風に考えて人と向き合うと、自分の感情は穏やかでいられます。
少しトライしてみてください。

美月。 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea