今の自分を変えたくありませんか?
強いぶれない自分に・・・

http://mizuki-9.com
感動した話やうれしかった話しを!
私たちは、日々自分に起きたことを友達や、パートナーに話します。

その話の内容は、だいたい愚痴や不平不満の割合が多く、

嬉しい話、感動した話は少ないように感じます。

ネガティブな話を話す方は。その瞬間はすっきりするかもしれませんが・・・

聞く側はあまり良い気分にはなりません。

話す内容に同調してきて、同じ気分になってきませんか?

実は、一時すっきりしたように感じた話す側にも、良くないそうなのです。

ネガティブな話をしている自分の声を、自分の耳が聞きます。

すると、聞いている相手と同じように、だんだん嫌な気分が増してくるのです。

それは心身にとっては良くないことです。

さらにストレスを受けていることになります。

人間は、人が感動した話やうれしかった話しを聞くことで、自分も同じように感動します。

この感動するということが、何より心身にとって良い作用を及ぼすのは言うまでもありません。

自分のためにも、聞いてくれる方のためにも、嫌な話(愚痴・不平不満)ではなく、

嬉しかった話し、感動した話をするように意識して言葉を選んでいきたいですね!

自分がいらだった気持ちも、そっちの方が穏やかにしてくれると思いませんか?

私たち人間は、人のお役に立ちたいというDNAを持っていると言います。

人に嫌な思いをさせたり、悲しい気分にしたいと思う人はいないでしょう。

でも、無意識に相手をそういう思いにさせていることがあるのです。

美点擬視・・・・その人の良いことだけを観る

このように、全てプラスの面から観るように意識すると、あまりネガティブな発想しならないように思います。

すると、自然と相手へ話す内容もポジティブな言葉となっていきます。

昨今はストレス社会といいます。

少しでも自分で、ストレスを少なくしていけますように!


 

美月。 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3




  • 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea